松本城鉄砲隊について

松本城鉄砲蔵赤羽コレクション会について

昭和六十三年に松本市出身の故赤羽通重・か代子夫妻が松本市に百四十一挺の火縄銃と関連資料を寄贈され、火縄銃による攻防を予想して築城された松本城に、「松本城鉄砲蔵」として展示されました。
 これを機に「松本城鉄砲蔵赤羽コレクション会」が設立されました。
 松本城鉄砲隊はこの「松本城鉄砲蔵赤羽コレクション会」の活動の一つとして平成二年に結成され、現在隊員十五名、毎月定例練習をして「松本藩御家流砲術」の復元伝承に努めています。

 
赤羽通重・か代子夫妻
ありし日の 赤羽道重・か代子夫妻
 
松本城鉄砲蔵松本城鉄砲隊の雄姿
国宝松本城お城まつりの一環として開催される、国宝松本城「古式砲術演武」より
              

メニュー

松本城鉄砲蔵赤羽コレクション会会員募集中

松本城鉄砲蔵赤羽コレクション会では
随時会員を募集しております。

松本城鉄砲隊の行事スケジュール

松本城鉄砲隊の砲術演武等の行事予定です。
迫力のある火縄銃の演武をお見逃しなく。
詳しくはこちら。